スクラム釜石オフィシャルサイト SCRUM KAMAISHI Official Site

賛助会員規約

第1条 【会員資格】

スクラム釜石賛助会員(以下会員という)とは、会員規約(以下「本規約」)を承諾されNPO法人スクラム釜石(以下「当団体」)に対し、入会申込書の所定事項をご記入し、入会手続きをされたお客様のうち、当団体が入会を認めた方を指します。
会員には、原則としてスクラム釜石サポーターズカード(以下サポーターズカードという)または認定証を発行します。

第2条 【サポーターズカードの利用】

  1. サポーターズカードの利用はサポーターズカードに署名された本人に限ります。
    サポーターズカードは他人への譲渡・売買・貸与・相続はできません。
    サポーターズカードに付帯する各種サービス等の会員特典も同様とします。
  2. スクラム釜石が発信する会員向けコンテンツや各種サービスを受けることができます。
    (例)賛助会員向け限定グッズの販売、イベントチケットの優先購入など

第3条 【本人確認の方法】

本人確認方法は以下の通りとします。

  1. サポーターズカード利用時(各種サービス等の会員特典の利用)の本人
    確認は、サポーターズカードの提示をもって本人と判断します。
    但し、必要に応じて本人確認書類の提示を求める場合があります。
  2. ご登録頂いた「氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス」が変更となった場合は、メールにて必要事項をご記入の上、当団体までご連絡ください。必要に応じて、上記本人確認書類により確認した後、変更致します。

第4条 【会員情報の登録と変更】

  1. 会員は新規入会・会員専用ページ利用登録・各種変更手続きの際に架空名義や重複・虚偽の登録をしてはなりません。
  2. 会員は会員登録・利用登録した内容に変更があった場合には、すぐに当団体宛のメールで変更の申請を行ってください。
  3. 申請が遅れた場合の郵便物等の不達、特典等のサービスが受けられない場合について、当団体は一切の責を負いません。

第5条 【個人情報の取扱いについて】

1.会員の個人情報は、NPO法人スクラム釜石 プライバシー基本方針及び個人情報保護方針に則り、適正に取り扱います。

第6条 【個人情報に関する問合せ先】

会員の個人情報に関するお問い合わせ窓口は下記の通りです。
連絡先:NPO法人スクラム釜石 info@scrumkamaishi.jp
Webからのお問合せ:お問い合わせ http://scrumkamaishi.jp/inquiry

第7条 【退会】

  1. 会員は退会する場合、当団体宛のメールにおいてその旨を伝え、サポーターズカードを返却下さい。
  2. 会員の契約期間は1年単位となります。退会を希望する場合は、更新(入会より1年)の2ヶ月前までにご連絡ください。2ヶ月前を過ぎた場合には、さらに1年間契約期間が延長することとし、以後この例によるものとする。

第8条 【会員資格の取り消し】

  1. 本規約にご同意頂けない場合、もしくは違反した場合、各種サービス等の会員特典の不正取得、不正使用が発見された場合は、何ら通知なく会員資格を直ちに取り消します。
    (例)知人間のカードの貸与・譲渡などの署名者以外の使用の場合など、規約違反の使用は 会員資格の取り消しとして、発行したサポーターズカードをその場で回収いたします。
  2. 登録されている会員情報に変更があった場合、変更の届出がなく、あるいはその他の理由により、当団体による調査によっても会員に連絡が取れないときは、当該会員の同意なくして会員資格を取消すことがあります。
  3. カードの再発行時に再発行用紙の記入がいただけない場合は、本規約に同意しないものとして会員資格の放棄と判断します。この場合、その場でカードを回収し、退会扱いとして処理します。
  4. 当団体は会員資格の取り消しに伴う損害賠償、その他一切の責任を負いません。

第9条 【免責条項】

  1. 当団体は、天災地変、法令・行政指導・監督官庁の指導、事故、不可抗力等によりサービス(会員特典を含みます。以下同様)を提供することができない場合には、サービス提供に関する責任を負いません。
  2. 当団体は会員に起因する事由によるサービス利用の障害について責任を負いません。
  3. 当団体は会員がサービスを通じて得た情報、資料等の利用による損害に関しても責任を負いません。

第10条 【準拠法及び管轄】

当団体のサービス及び本規約の準拠法は日本法とし、当団体のサービス又は本規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第11条 【本規約の改定等】

本規約の内容は予告なく変更、改定又は廃止できるものとし、会員は予めその旨承諾された
ものとします。
これにより、会員に何らかの障害が生じた場合であっても、当団体は一切の責任を負いません。
この会員規約は平成25年7月1日に制定されました。