スクラム釜石オフィシャルサイト SCRUM KAMAISHI Official Site

活動報告

2016.06.19

■プレスリリース■ 「スクラム東北ライドGO釜石!2016」実施のお知らせ

2016年6月19日

報道関係各位

NPO法人スクラム釜石

「スクラム東北ライドGO釜石!2016」実施のお知らせ

ラグビーを通じた復興支援に取り組むNPO法人スクラム釜石(代表・石山次郎)は、福島県南相馬市から岩手県釜石市までの約300kmをサイクリングで走破するチャレンジ【出会おう世界!つなごう東北!スクラム東北ライドGO釜石!】を今年も7月15日から17日の3日間行います。


<ご参考>
昨年度(2015年7月18日~20日)に実施した「スクラム東北ライドGO釜石!」のレポートです。(http://scrumkamaishi.jp/report/news/6223

_H5L4015 _H5L4663

ラグビーワールドカップを釜石、岩手のイベントにとどまらず、被災地全体、東北全体に復興という「福」をもたらすイベントにできるよう、東北全体でその楽しさを分かち合えるよう、私たちは被災地の思いをつなぐアクションとして、ラグビーワールドカップが開催される釜石市鵜住居をゴールとして、福島から宮城、そして岩手の沿岸部をつなぐサイクリングを企画しました。
東北の最大の魅力である美しい景色と美味しい空気を味わい、温かい人たちのぬくもりに触れ、東北各地のラグビーファミリーのみなさんと交流を深めながら、ラグビーワールドカップというイベントを東北のみなさんと一緒に迎えたいと考えるからです。

3日間で300kmを走るのは、ロングライド初心者の私たちにとっては大きなチャレンジですが、震災の被害にもへこたれずに頑張る東北のラグビーファミリーのもとを訪ね、たくさんの方の勇気をいただきながら、スタジアム予定地の釜石市鵜住居を目指して走りたいと思っています。

報道、メディア各社様におかれましては御取材のほどよろしくお願い申し上げます。

【スクラム釜石webサイト/お知らせ】
「ご寄付受付中!今年も「スクラム東北ライドGO!釜石」を実施します!」
http://scrumkamaishi.jp/report/news/7051


【日程・コース】
<第1日/7月15日>
 12:30
 「道の駅 南相馬」(南相馬市原町区高見町)にて出発セレモニー
 (南相馬市出身の渡瀬あつ子さん参加)
 ~福島県南相馬市を出発~宮城県仙台市まで約80キロを走行~

 17:00頃
 仙台市に到着、仙台のラグビー仲間と交流会を実施

<第2日/7月16日>
 ~宮城県仙台市から石巻市、南三陸町を経て気仙沼市まで約150キロを走行~
 10:30頃
 宮城県石巻市・石巻運動公園石巻フットボール場(石巻市南境字新小堤)にて開催中の宮城県不惑大会(40歳以上のラグビークラブチームの交流大会)にてRWC釜石開催、石巻キャンプ誘致盛り上げアピールを実施。

 17:00頃
  気仙沼市のKポート前(宮城県気仙沼市港町)にて到着セレモニー。RWC2019釜石開催盛り上げ・東北復興アピールの交流会を実施。


<第3日/7月17日>
~宮城県気仙沼市から陸前高田市、大船渡市を経て釜石市鵜住居まで約90キロを走行~
 13:30頃
     釜石市街地にて釜石開催盛り上げアピールの交流会を実施。

 14:30
     スタジアム建設予定地であるゴール地点・釜石市鵜住居(宝来館)でRWC2019釜石開催盛り上げセレモニーを実施。

【出走予定ライダー】
石山 次郎(NPOスクラム釜石代表、元新日鉄釜石ラグビー部、元日本代表)
高橋 博行(NPOスクラム釜石事務局長、元新日鉄釜石ラグビー部)
大友 信彦(NPOスクラム釜石理事、スポーツライター)、 他数名

※日程・コース、場所、時間などの予定は、当日の天候などによって変更もしくは中止となる場合がございます。御取材いただける場合は、御取材前に下記問い合わせ先にお問い合わせください。

【当プレスリリースに関する問合せ先】
NPO法人スクラム釜石/事務局  info@scrumkamaishi.jp

 

なお、ファンドレイジングサイト JAPAN GIVINGにて、この「スクラム東北ライドGO釜石!2016」を「チャレンジ」として設定し、NPO法人スクラム釜石へのご寄附を募っております。頂いたご支援は、ラグビーワールドカップ2019釜石開催の会場となる釜石鵜住居復興スタジアムの建設のため釜石市が立ち上げた「釜石市こども未来基金」に寄付させていただきます。

<JAPAN GIVING 【出会おう世界!つなごう東北! スクラム東北ライド GO釜石!】>
http://japangiving.jp/c/13799

以上