スクラム釜石オフィシャルサイト SCRUM KAMAISHI Official Site

活動報告

2015.03.14

『東北&クライストチャーチ復興祈念チャリティイベント2015』を開催しました。

2012年から開始し、今年で4回目『東北&クライストチャーチ復興祈念チャリティイベント2015』を開催いたしました。

約100人のみなさんにご参加いただき、会場は大盛況でした。

第1部は、まずスクラム釜石、石山次郎代表が「W杯の開催で、ラグビーを通じた人間形成を広めたい」をテーマに基調講演。

0043_xlarge

続いて、釜石市からお越しいただいた若崎正光副市長、ワールドカップ招致活動立ち上げ期に副市長だった嶋田賢和さん、「まがりや ~釜石×東京生きる力交換プロジェクト~」発起人の高池葉子さんと、「ラグビーワールドカップ2019釜石開催を成功させよう!」をテーマにパネルディスカッション。

0051_xlarge

 

釜石ワールドカップ招致の始まりについて、地元への調整、説明について、招致決定時の釜石の盛り上がりについてなどなど、楽しくもじんとくるお話をたくさん聞かせていただきました。


そして第2部は、アンガス・マコーミックさんと伊藤剛臣選手とのトークショー。
とにかく2人とも話がおもしろい!

0085_xlarge

剛臣さん、初めて出た1999年のワールドカップは「よく覚えていません。リザーブでしたから」シンプルだけど楽しい感想でした!
釜石で初めて練習した日、地元のファンから「これは日本一おいしいワカメだから」とワカメを一袋もらって「これが釜石だ!」と思ったお話もよかったな。
アンガスさんは「ワールドカップ釜石開催が決まった次の日からNZへ行ってたんだけど、NZでも釜石でワールドカップを開くことがすごく話題になっていた。日本の人はあまり知らないと思うけれど、世界でもカマイシという名前は本当に有名なんだよ」と話してくれました。
僕も、聞き手という立場を忘れてすっかり楽しんでしまいました。

そして、会場を移しての懇親会では、ご来場いただいたみなさんと楽しく歓談。サイン、写真撮影、そして豪華お宝グッズをめぐってチャリティオークション。

そしてそして、宴もたけなわになったところで、駆けつけてくださったのが、この人、大野均選手です!

0131_xlarge

 

アンガスさんとは東芝で、剛臣さんとはジャパンでの後輩。そして福島県郡山市出身の東北人としての友情出演!
「東北人の一人として、釜石のワールドカップの成功のため、できるだけの協力をしたいと思います」と力強く話してくれました。
日本代表最多キャップの鉄人にしてテルマエロマエ出演説もささやかれる日本ラグビー最強の男前の登場に、参加したみなさんも大感激でした!

そして最後に、この日もご来場いただいたみなさんといっしょに、東北&NZ&神戸、被災地への応援メッセージボードを持っての記念撮影。

0148_xlarge
ご来場いただいたみなさん、全員とお話することはできませんでしたが、毎回お越しいただいている方々の顔をたくさんみられて、幸せでした。初めて来てくださった方々にも、何人か声をかけていただき、楽しかったと言っていただき、とても嬉しかったです。ご来場いただいたゲストのみなさんにも「とてもいい会でした」と言っていただき(お世辞込みとは承知ですが)嬉しかったです。2012年に初めてこのイベントを開いたとき、アンガスさんに「毎年やりたいね」と言っていただいたことから毎年開催することになったこのイベントですが、これからもできる限り続けていきたいと思います。

ご協力いただいたみなさまに深く感謝します。
一般社団法人復興支援機構様、サントリーホールディングス様、フォンテラジャパン様、ニュージーランド大使館様、三菱ビルコンファレンススクエアエムプラス様、三菱地所プロパティマネジメント様、本当にありがとうございました!

そして、今回、総合司会を引き受けてくれた佐藤千晶さん、
気仙沼市松岩小中学校つながりということで、忙しいところを引き受けてくれました。進行台本を届けたのは当日朝という絶望的な依頼にも、素晴らしい笑顔と美声でイベント運営に、過去にない華やぎを添えてくれました。本当にありがとうございます!
(アンガスは「今回一番良かったのは彼女だね」と喜んでいました!)
釜石ワールドカップに向けて、その美声がラグビー場、ラグビー関連イベントで聞かれることもきっと多くなることでしょう!松岩小中学校の同級生に畠山健介選手とフェンシングの千田健太選手がいるというゴールデンエイジ、2人に負けずにフリーアナウンサーとしてチャレンジを続ける佐藤千晶さんへの応援もよろしくお願いします!

 

今回のイベントの収益は、昨年に引き続き、釜石の新スタジアム建設予定地・鵜住居地区で「ラグカフェ」を運営し、復興支援とラグビー振興に取り組んでいるNPO法人「かまいしリンク」などに寄付、RWC2019釜石開催の応援に活用していただく予定です。
(寄付金額、寄付先などの詳細につきましては、改めて本ページでご報告させていただきます)