スクラム釜石オフィシャルサイト SCRUM KAMAISHI Official Site

活動報告

2015.08.08

2014年度の活動報告会実施と会計報告のお知らせ

8月8日(土)にラグビーダイナー・ノーサイドクラブさん(東京都豊島区 高田3-10-23 キャッスル安斎ビル2F)にて、NPO法人スクラム釜石の2014年度活動報告会を開催いたしました。

スクラム釜石からは代表の石山をはじめとした理事のメンバーが出席。賛助会員5名の方々にご参加いただきました。

以下の3点について活動報告をさせていただきました。
・2015年度の活動方針
・2014年度の活動報告及び活動計算書の報告(詳細は本ページ最下部をご参照ください)
・スクラム東北ライド活動報告

下記2点の今後の活動紹介も合わせておこわせていただきました。
・第4回ともだちカップ開催概要(8月22、23日開催)
・高田馬場ノーサイドクラブとの釜石ツアー紹介(9月12、13日開催)

報告会終了後は、引き続きノーサイドクラブさんで懇親会を実施。
スクラム釜石理事・スポーツライターの大友信彦の新著(8月12日発売)である『釜石の夢 被災地でワールドカップを』 (講談社文庫)のご紹介&即売会も実施いたしました。

IMG_6517 IMG_6518 IMG_6524 IMG_6527

なお、2014年度の報告会は今回を第1回として、以下の日程、地区でも開催を計画しております。
詳細決定次第改めてご報告いたします。

第2回 9月中旬(週末) 東京地区
第3回 10月中旬(平日) 東京地区
第4回 11月中旬(週末) 東北地区


■■■2014年度NPO法人スクラム釜石活動計算書の概要■■■

対前年+300万円程度の事業規模拡大 (広報活動強化、賛助会員管理システムの運用開始等)。 一方、収益は+150万円に留まるが、ラグビーワールドカップ2019の釜石開催決定直後の賛助会員の急増等あり2015年度は更なる会費での収益安定化がある見通し。
●経常収入 5.5百万円 (対前年+1.6百万)
上記経常収入の内、対前年では事業収益と賛助会員増による収入拡大を実施。年度目標であった①賛助会員の拡大②法人寄付拡大による収入基盤強化を図ると共に、物販等の積極的な展開を実施を行うことができた。
●経常費用 6.4百万円(対前年+3.0百万)
上記経常費用のうち、ともだちカップ運営費用は前年ほぼ横ばいの約1.4百万円。管理費は公式ホームページ維持管理に加え、新規に賛助会員管理システム導入を行いました。また広告宣伝費の拡大も実施。年度活動報告(アクティビティーレポート)や各イベント参加者へのTシャツ等の配布を行うための費用を計上した。加えて支援グッズの販売拡大に伴うの原価増等で 対前年3.0百万円の事業規模拡大となった。

結果、昨年度からの繰り越し1.8百万円に対して、当期の財産増減は▼0.9百万円、次年度の繰り越しは.0.9百万円となりました。対前年で大幅な財産圧縮となりましたが、2015年3月の釜石市がワールドカップ2019年開催地に決定後、賛助会員・法人賛助会員が急増したこともあり、2015年度の会費による安定収入基盤は維持できていると考えます。

(活動計算書はこちらをご参照ください)
スクラム釜石_2014年度_平成26年度_-活動計算書