スクラム釜石オフィシャルサイト SCRUM KAMAISHI Official Site

スクラム釜石とは

東北復興は
ラグビーと共にあり!

発足の経緯

震災後、全国の、世界中の方々が、「自分たちに何が出来るか?」を考え、様々な方々が、様々な形で復興支援に取り組んでいます。
われわれスクラム釡石のメンバー(新日鐵釡石ラグビー部OB 有志、釡石シーウェイブスの私設応援団、新日鐵本社ラグビー部など)は、ラグビーを通じて釡石、東北にお世話になってきました。釡石、ラグビーに縁がある仲間が集まり考えぬいた結果、たどり着いたのが、「ラグビーを通じた復興支援活動を行なうこと」でした。

スクラム釡石が目指すもの

スクラム釡石が目指す大きな目標、それはもちろん釡石・岩手・東北の被災地の復興です。
その大きな目標のためにスクラム釡石が行なう活動のひとつは、ラグビーをはじめスポーツを通じた釡石・岩手・東北の復興支援活動です。

ご存知の通り、震災、津波による被害は甚大です。尊い命、財産、美しい街並み。このようなかけがえのないものは永遠に失われてしまいました。被災地の方々が復興にかける労力は並々ならぬものとなり、復興までの道程は途方もなく長いものとなります。

スクラム釡石が行なう、「ラグビーをはじめとしたスポーツを通じた復興支援活動」は、復興への力添えとしては微々たるものにしか成り得ないかもしれませんが、スクラム釡石は「自分たちに何が出来るのか」を常に考えながら活動してまいります。

前へ

2011年5月4日に、「完全復興するまで活動を続ける」という宣言のもと結成したスクラム釜石は、2012年3月、『特定非営利活動法人(NPO)スクラム釜石』として改めて発足いたしました。
釜石、そして東北の被災地全てが完全に復興するその時まで、ご支援・ご協力いただく皆さまとスクラムを組み、一歩づつ、少しずつではありますが、前進を続けてまいります。

2012年3月
特定非営利活動法人(NPO) スクラム釜石

Photo: NOBU OTOMO
2011年5月4日 スクラム釡石結成記者会見
左から/石山次郎、松尾雄治、高橋善幸、高橋博行

その他の活動について